カードローンで初めての海外旅行に行くことができた

卒業に必要な単位をすべて取得した喜びは、すぐに卒業旅行に向けられることになりました。卒業旅行といえばやはり海外と、友人たちは大盛り上がり。が、あまり蓄えのない僕は、海外旅行に要する費用の心配から、素直に喜びを表現することができませんでした。

卒業旅行は海外にしようと友達が提案したものの…

「カードローンでも利用すれば?」と友人の一人が言いました。勉強よりも、どちらかというと大学に遊びにきているような男です。曰く、自分も利用したことあるけど、簡単にお金を貸してもらえる、とのこと。

正直、友人に借金を勧める神経は理解できませんでしたが、僕のせいでせっかくの雰囲気に水を差してしまうよりもいくらかはましです。そのアドバイスも、どうせならみんなでいっしょに、という気持ちの表れでしょうからね。

卒業旅行に向けてお金を貯めようと考えた時期はありました。しかし、奨学金とアルバイトで生計を立てている身でもある僕にとって、卒業までに残っていた時間はあまりに短すぎ、口座には10万にも満たない額しか結局貯まりませんでした。

一生に一度かもしれない。僕はそう思いました。おそらく、これから先の人生において海外に行ける機会は滅多に訪れないでしょう。仕事に時間を取られるでしょうし、奨学金の返済にもお金を費やさなければなりませんからね。

僕は友人にカードローンの利用法を聞くことにしました。彼はスマホを取り出して、「すぐここでできるぞ」と言いました。不安に思いながらも、私もポケットからスマホを取り出しました。

友人の勧めもあってカードローンの利用を決めました

友人が利用したのはアコムと言うことで、必然的に僕もそこを利用することになりました。ホームページを開き、申し込むための情報を入力。送られてきたURLから、運転免許証を提出しました。運転免許はいつか絶対に必要になるだろうと、なんとかお金を工面して取得しました。

申し込んだのは収入証明書がギリギリ不要な45万円

収入を証明する書類が手元になかったので、結局その金額となったのです。その類の書類があっても、50万円は借り入れなかったとは思いますが。45万でも、僕にとっては背筋が震えるような額です。

審査結果はメールで届きました。無事に審査を通過することができました。通知までに一時間も掛かりませんでした。審査に落ちてくれればという想いもないことはなかったのですが、これで僕の腹は決まりました。

そのまま契約手続きを完了し、借入に必要なカードを郵送してもらいました。こうなったらもう、卒業旅行を楽しむしか手はありません。既にお金は僕の懐に入ったのですから、覚悟を決めて楽しまなければ損というものですからね。

一生に一度かもしれない海外旅行を堪能できました

卒業旅行はイタリアに行きました。誰も英語やイタリア語をしゃべれないにも関わらず、旅行は想像以上にスムーズに進みました。こまごまとしたトラブルもありましたが、それも含めて思い出と言えるほど、楽しい日程を過ごすことができました。

大学を卒業し、僕は本格的に就職することになりました。案の定、旅行に出かけられる余裕はなさそうです。家に帰るのはいつも日付が変わる頃、休日は大半の時間をベッドの上で過ごしています。

にも関わらず、貯金はなかなか増えていきませんでした。奨学金の返済に加え、カードローンも返していかなければなりませんからね。しばらくは無駄遣いできない日々が続きますが、そもそも使うあても時間もないので、特に苦にはなっていないのが救いです。

海外旅行に行って良かったかどうかと聞かれれば、間違いなく良かったでしょう。それこそ、カードローンを利用して良かったと思うくらいには。今度は、自分の手で稼いだお金で行きたいですね。